*pianino ピアノ教室*

menu

*pianinoピアノ教室*の教育理念

お子さまの成長とともに


*pianinoピアノ教室*  では

小さなお子さまの成長とともに 音楽の基礎やピアノの技術を学びながら  日々の生活の中での 習慣のトレーニング、を お母さまと一緒にはじめます。

宝の時間  といわれる幼児期の指導に力を入れています。

お歌やリトミック、楽譜の基礎では、コダーイ、シュタイナー、ダルクローズ、モンテッソーリ教育を 取り入れ、お子さまの発達に沿って、ひとりひとりの個性を生かした指導を行なっています。

耳を鍛えること、楽譜を読む力、が 自然と身につく指導方法を大事に、子どもの弾きたい 、上手くなりたいの気持ちを大切にしながら、年齢を積み重ねるごとに ピアノの演奏技術の上達と 毎日の練習で、

自分と向き合い、ピアノや音と向き合い、日々少しずつ成長することができるようサポートしています。


ピアノという楽器の技術を磨くことを日々の生活に取り入れることは、身体の使い方 呼吸のとりかた 、頭、 目、耳、歌う、など色々な身体の機能を使い どんどん発達、成長することができる環境ができ、それは お子さまの時期に身につくものの中で、 とても質の良い 上質な技術ではないでしょうか?

ぜひ お子さまの成長過程にそのような上質な、ならいごとを 始められることを おすすめいたします✨


また なにより 生徒のみなさんとの 交流も大切に考えています。ひとりひとり、レッスンで横に座ったら、見えてくる様子、変化を 大事にし、私が今までの恩師に教えて頂いたように、お伝え、そして一緒に成長し学ぶことができたらと思います。

例えば   お稽古のレベルに合わせた 目標を立てる練習を 生徒のみなさんと一曲ごとにしています。

年齢に応じてひとりひとり、半年、1年の目標設定を立てることで、レッスンをしながら日々の練習に色がつき、楽しみながら上達できるよう 生徒のみなさんと工夫しています。

若い生徒の みなさんの無限の可能性を信じ 大切にしています。



脳科学から こんな結果も✨


http://www.piano.or.jp/report/04ess/livereport/2015/07/29_20010.html